肌のくすみに悩む方に送る対処法!

更新日:

なんだか肌がくすんで見える、疲れて見えると悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

肌のくすみがとれるだけで顔色は明るく健康的に見え肌の艶も変わってきます。

くすみのない美しい肌を目指しましょう。

 

肌がくすむ原因

肌のくすみの原因は大きく分けて2つあります。

角質肥厚、血流の滞りです。

角質肥厚というのは、表皮層の一番上の層の角質層が剥がれ落ちず何層にも重なってしまうことでどんどんくすんで見えてきてしまいます。

本来、角質層は皮膚のターンオーバーとともに約28日周期で剥がれ落ちるはずです。

しかしなんらかの理由でターンオーバーが乱れ、剥がれ落ちるべき角質層が何層にも重なってしまうことがあります。

角質層は死んだ細胞であり、硬くてゴワゴワしています。

そのゴワゴワが何層も重なるのですからどんどん肌は暗くくすんで見えます。

次に血流の滞りです。

血液は肌に栄養と酸素を運び、老廃物や二酸化炭素を回収してくれます。

そのため、肌に栄養を送り届ける重要な血液が滞り上手く循環されないと、肌の細胞に栄養が与えられずに肌はどんどん元気を失い血色が薄れることで肌はくすんで見えます。

 

改善方法

まず、角質層の肥厚によるくすみの方は肌のターンオーバーを正常にする必要があります。

ターンオーバーの乱れる原因としてはホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足などがあります。

自分がストレスを溜めず規則正しい生活をしているかどうかもう一度見直してみましょう。

そして角質層を剥がすピーリングも行うと良いでしょう。

肥厚した角質を剥がし新しい細胞をどんどん生み出していけるようにピーリング剤があります。

これは市販でも売られており、フルーツ酸配合など肌に優しいものも発売されています。

週に1度、ピーリングを行い古い角質を剥がしましょう。

それだけで肌はとても明るくなります。

そして血行不良によってくすんでいる場合はマッサージが一番効果的です。

マッサージは血液の流れを良くしリラックス効果もあります。

特に入浴時など身体が温まっている時にマッサージを行いましょう。

お顔で特に血液の流れが滞りやすいのは目周り、耳周り、フェイスラインです。

気が付かない方が多いですが目周りは意外と凝っています。

また、ツボがたくさんあるため目頭から眉を通り、目の下のくぼみまでを念入りにマッサージしてください。

目元の筋肉は目を囲むように丸く走っているため、目の周りを丸く円を描くようにマッサージしてあげましょう。

そして耳周りもツボがたくさんあります。

3秒ほどゆっくり押して3秒かけて力を抜いていきましょう。

心臓のポンプのような働きを作り出して血液の流れを良くしてあげます。

そしてフェイスラインはリンパ節もあるため老廃物がとてもたまりやすい部位です。

多少痛みを感じることもありますが少し強めにマッサージしていきましょう。

顎から耳の後ろまで流すイメージで行うと良いです。

 

スペシャルケアも大切

そしてたまにスペシャルケアも入れてあげましょう。

クレイパックは角質肥厚のくすみにとても効果的です。

クレイパックとは泥の力を使ってくすみを吸着してくれます。

その結果余分な角質を吸着してくれるので肌が明るく見えるようになります。

そして血行不良のくすみにはたまに蒸しタオルも行なってあげましょう。

濡らしたタオルを1分温めて顔に乗せていきます。

血管が開き流れがよくなり毛穴も開くため汚れも落ちやすくなります。

蒸しタオルで流れを良くした後にマッサージを行うとより効果的です。

手間もかかるため、これらのケアはスペシャルケアとして週に1~2回行ってあげましょう。

 

まとめ

くすみはお肌の美しさを損なう非常に大きな原因の1つです。

くすみがなければメイクのノリもよく、すっぴんでも顔色のいい艶のいい肌でいることができます。

普段のスキンケアに一手間加えてくすみを改善していきましょう。

ぜひ今日から始めてみてください。

Copyright© 【40代以上必見】画像あり!アイキララを使って効果実証→凄かった… , 2019 All Rights Reserved.