女性ホルモンをコントロールして美肌を保とう!

投稿日:

女性ホルモンが乱れると、肌荒れが起こりやすくなってしまうのをご存知ですか?

女性ホルモンを正しいバランスに保つことで、ツルツルで美しい肌を保つことができます。

この記事では、

  • 女性ホルモンと肌との関係
  • 女性ホルモンが乱れてしまう原因
  • 女性ホルモンのバランスを整える方法

について紹介していきます。

女性ホルモンと肌との関係

女性には、生理の周期や妊娠と深く関わっている2つのホルモンがあります。

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

この2つの名前を聞いたことがあるかもしれません。

エストロゲンが分泌されると、肌に潤いやハリが与えられて美しくなれる効果があります。

エストロゲンは生理の終わり頃から増加し、その1週間後の排卵前に分泌のピークを迎えます。

エストロゲンの分泌が少なくなると、肌のキメが乱れ、ハリツヤが失われた状態になりやすくなります。

逆に、プロゲステロンが多く分泌されると、肌荒れを引き起こして美肌から程遠い状態になってしまいます。

プロゲステロンは妊娠をサポートするホルモンですが、皮脂やメラニン色素を多く分泌させたり、肌荒れやシミを引き起こしたりなど、良くない効果もあります。

ホルモンは体内で絶妙なバランスを保っているので、少しでも均衡が崩れると肌トラブルに発展してしまうのですね。

それでは、ホルモンが乱れる原因は何でしょうか。

女性ホルモンが乱れる原因

女性ホルモンは非常にデリケートなものなので、ちょっとしたことが原因で崩れやすくなります。

例としては、

  • ストレス
  • 心身の疲労
  • 無理なダイエット
  • 生活習慣の乱れ
  • 睡眠不足
  • 婦人系の病気

などなど、様々な要因が絡んでいる可能性も高いです。

病気の場合はかかりつけの医者に相談しなければなりませんが、ちょっとした心がけで女性ホルモンのケアをすることができます。

女性ホルモンを整える方法

規則正しい生活

まずは、規則正しい生活を送ることが一番大切です。

夜遅くまで起きていたり、寝る前にスマホやパソコンを触っている方は控えるようにしましょう。

睡眠不足は、美肌を目指す女性にとって最も良くない習慣です。

お肌のゴールデンタイムは22時~2時と言われています。できれば日付が変わる頃には横になり、体を休めるようにしましょう。

寝ている間にもホルモンは分泌され、肌の細胞も生まれ変わっていきます。

しっかりと睡眠を取ることができれば、だんだんと肌は綺麗になっていきますよ。

食生活を見直す

栄養が偏った食生活を送っていると、ホルモンバランスだけでなく肌のターンオーバーや皮脂のバランスまで乱れてしまいます。

脂質や糖質は控えめにし、ビタミン・ミネラル・タンパク質を豊富に摂取するように心がけましょう。

特に食べてほしい食材は「大豆製品」です。

女性ホルモンが整い、内側から美肌効果が期待できます。

また、水分も意識的に摂るのが大切です。

ストレスを溜めない

睡眠不足や疲労が重なると、女性ホルモンが崩れる原因である「ストレス」を抱えることになります。

ストレスをためすぎないよう、適度にリフレシュ&リラックスすることが大切です。

リフレッシュできる行為は人それぞれ違うので、自分に合った方法を選びましょう。

  • 入浴剤を入れたお風呂に浸かる
  • 好きな音楽を聞く
  • スポーツやストレッチで体を動かす
  • 友人と会って話す
  • 映画鑑賞や読書で静かに過ごす

自分なりのストレス解消方法を見つけることはとても大切です。

現代社会において大小の違いはあれどストレスはたまっていきます。

ストレスが溜まったときにどう対処していくかがとても重要ですので、普段から自分の性格を見つめ直し、リフレッシュできる方法を探していきましょう。

ストレスがたまりすぎるとホルモンバランスが乱れ、肌トラブルだけでなく心身に大きなダメージを与えることになってしまいます。

ストレスとうまくつきあうことで、肌も心身も健康に、生き生きとした毎日を過ごすことができます。

まとめ

女性ホルモンは、肌の健康にとってとても重要なものだということがご理解いただけましたか。

日常的に女性ホルモンを整えることを意識し、肌荒れを引き起こさないようケアをしていきましょう。

意識していくうちに正しい習慣が身につき、美しい肌とともにあなたの資産となるはずです。

Copyright© 【40代以上必見】画像あり!アイキララを使って効果実証→凄かった… , 2019 All Rights Reserved.