気になる目元の笑いジワ!自宅ケアでカンタン予防・お手軽改善

投稿日:

年齢を重ねるごとに気になる、目元の笑いジワ。

70を超えたおばあちゃんだったり、ニコっと笑ったときに一瞬見えたりするだけなら可愛い印象を受けますよね。

しかし、笑っていないときに目元にシワが刻まれていると、老けて見られたりメイク崩れの原因となることも。

そこで、この記事では目元の笑いジワをできにくくし、すでにある笑いジワを改善していく方法について解説していきます。

しっかりと笑いジワ対策を行い、ツルツルの若見え肌を保っていきましょう。

笑いジワができるメカニズムを知る

そもそも、笑いジワはどうしてできてしまうのでしょうか。

笑ったときは目が細まり、頬が上がり、目尻もキュっとすぼまります。

この表情筋の動きにより皮膚が引っ張られ、それが繰り返されることで跡が付き、やがてシワになるのです。

弾力も潤いもある肌は、笑って一瞬皮膚がゆがんだとしてもすぐに元に戻ります。

しかし、年齢を重ねた肌はどうしてもハリツヤが劣っているので、一度付いた跡はなかなか消えてくれません。

肌内部のコラーゲンやアミノ酸、水分量は年齢とともに減少していきますので、そのままにしておくともっと大きなシワになり、消える可能性はほとんど無いです。

そのため、日頃のケアで予防改善が必要となってくるのです。

それでは、自宅でどのようなケアを行っていけばよいのでしょうか。

自宅でできる笑いジワ改善法

紫外線対策・乾燥対策を徹底する

紫外線を浴びると、肌を内部から支えているコラーゲンやエラスチンにダメージが与えられ、次第に変性していってしまいます。

コラーゲンやエラスチンが変性すると、肌の弾力感が失われ、カサカサしおしおの老け見え肌に!!

外出するときは必ず日焼け止めを塗り、帽子や日傘を使ってなるべく直射日光に当たらない工夫をしましょう。

UVカットのパーカーやカーディガンをカバンに忍ばせておくと便利ですよ。

また、屋内でも安心はできません。

空調からは乾いた風が吹き出ているので、肌の水分がどんどん奪われているのです。

なるべく空調の風は当たらないように心がけ、寒い日でも水分補給はしっかりと行いましょう。

保湿中心のコスメに変える

肌にハリツヤが足らないと感じているなら、コスメで補っていきましょう。

コスメで十分に潤いを足しておけば、たとえ表情筋が動いたとしてもすぐに元通りになります。

そのため、毎日のスキンケアは笑いジワ対策にとってとても重要なポイントなのです。

次の文に当てはまる方は要注意。

  1. 若い頃と同じスキンケアアイテムを使っている
  2. 忙しいのでオールインワンのみで済ませている
  3. よく分からないので化粧水・乳液だけ付けている

昔から惰性で同じアイテムを使い続けている方は実は多いのではないでしょうか。

しかし、スキンケアというものは世代どころかそれぞれの季節と年齢に合ったものを使用しなければならないのです。

いつものスキンケアなのになんだかカサつく、最近化粧ノリが良くない気がする……そう感じたときには一回手持ちのアイテムを見直してみて下さい。

化粧水と乳液で足りなければもっと保湿力の高いものに変えたり、クリームを足したり、洗顔を洗浄力の弱いものに変えたりなど、様々な対処法が見つかるはずです。

また、スキンケアアイテムは高いものを少しずつ使うのではなく、毎日使い続けられる値段のものをたっぷりと塗ったほうが良いと言われています。

高いアイテムは週末のスペシャルケアのみにして、今の化粧水を考え直してみませんか?

目元ケア用のアイテムを取り入れる

頬や目元は乾燥するのに、小鼻やおでこ周りはベタつくといった混合肌の方は多いと思います。

たとえ普通肌の方でも、顔に分布する毛穴の数は均一ではないので、パーツそれぞれに適したアイテムを使うことが推奨されます。

特に目元は乾燥しやすく、風や紫外線の影響を受けやすい部位です。

そこで、目元の乾燥対策として、普段のスキンケアに「アイクリーム」を追加することをおすすめします!

まずは全顔を通常のアイテムでケアし、スキンケアの最後にアイクリームを少し塗り足すだけで、どのパーツもしっとりと保湿されたツヤ肌が叶いますよ。

高価なアイクリームだけでなく、最近では手に入れやすい価格のアイクリームも出てきていますので、様々なブランドを試してみましょう。

アイクリームを選ぶ際に、おすすめの成分がありますのでご紹介します。

  • レチノール:コラーゲンの生成を促す
  • ヒアルロン酸:潤いを与える
  • コラーゲン:ハリやツヤを与える

このような表記がされているものを選べば、よりつややかな目元になりますよ。

また、目元用のパックも販売されています。

最近人気なのはマイクロニードルパッチです。これは、小さなヒアルロン酸の針を皮膚に刺し、角質層の奥まで潤い成分を与えるというものです。

日常使いはアイクリーム、週末やお出かけ前のケアにマイクロニードルパッチを使うなど、組み合わせるとより良いですね。

まとめ

目元の笑いジワの改善方法について解説しました。

いつまでも若々しく見られたいのなら、笑いジワが定着しにくいような潤いとハリのある肌を保つことがとても大切です。

それにはまず、毎日の週間であるスキンケアから改善し、時間をかけてハリ肌を取り戻すことが必要になります。

笑いジワには早いうちからのケアが効果的ですので、ぜひこの記事を参考にして対策を行ってみて下さいね。

Copyright© 【40代以上必見】画像あり!アイキララを使って効果実証→凄かった… , 2019 All Rights Reserved.